イクオスvsチャップアップ!【両方体験した】私が教える選ぶべき育毛剤

数えきれないほどの種類がある育毛剤。

でも、その中で頭一つ抜けているものは限られています。

私から見て特に優秀だと思えるのはイクオスとチャップアップ。

そのどちらか一方を選べと言われたら、間違いなくイクオスです。

イクオス VS チャップアップ:成分比較

ここ数年育毛剤は成分数競争を繰り広げてきましたが、それもそろそろ頭打ちになりそうです。

今後問われるのは、成分の数より育毛成分の内容がどれだけ効果的かになってくると思います。

イクオスとチャップアップ、どちらの成分がより育毛に有効と言えるのか、比較してみましょう。

配合成分数はチャップアップの方が多い

イクオス チャップアップ
育毛成分 61種類 73種類
有効成分 3種類 3種類
天然成分 38種類 55種類
アミノ酸 16種類 15種類

育毛成分数は、溶剤であるアルコールなどを抜いた、抜け毛予防・育毛成分のみの数です。

イクオスもチャップアップも医薬部外品に分類されて、共通の有効成分が配合されています。

  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩

この3つの有効成分が、血行促進や炎症予防により頭皮環境を改善します。

天然成分の数ではチャップアップの方が17種類も多いです。

ただ、重要なのは何種類入っているかではなく、どんな成分が入っているかです。

髪の栄養となるアミノ酸が、イクオスのほうが1種類多い16種類なのは注目です。

チャップアップの成分は血行促進に強い

チャップアップの成分を分析するとAGA対策や抜け毛予防の面では弱いようです。

チャップアップの公式サイトでは、以前はAGAなどによる抜け毛対策がアピールされていました。でも、現在では、血流促進による育毛を強く打ち出しています。

確かに、チャップアップには血流促進成分が10種類以上配合されています。

現在のチャップアップは、抜け毛予防よりも現在生えている髪の毛をしっかり元気に育てるというコンセプトであるようです。

イクオスの独自成分は抜け毛予防に強い

イクオスにも血行を促進したり、頭皮環境を整える成分が多数入っています。

しかし「脱毛の原因をブロック」を強くアピールしているのがチャップアップと異なる部分です。

その脱毛ブロックのキモとなる成分が、イクオスにしか入っていない「アルガス-2(Algas-2)」です。

アルガス-2は、コンブから抽出されたM-034という成分に、別の海藻成分ペルベチアカナリクラタを加えて作られました。

M-034は、髪の毛の成長期を終わらせる「FGF-5」を制御し、髪が生えている毛包の外毛根鞘の細胞を増殖させる働きがあるといいます。

FGF-5は毛母細胞に「成長を止めなさい」という命令を伝える物質です。FGF-5が制御されれば、抜ける必要がない髪が抜けるのを防げます。

外毛根鞘は、毛包の中で髪の毛を保持している組織です。外毛根鞘の細胞が活発に増殖すれば、髪を保持して抜けさせない働きが維持されます。

単体でも抜け毛予防効果が高いと思われるM-034を進化させたのがアルガス-2です。

ペルベチアカナリクラタには、イソフラボンと成長因子が含まれ、さらに細胞の代謝能力を高めて髪の成長を促すそうです。

つまり、M-034により抜け毛を抑制し、ペルベチアカナリクラタによる育毛を促進するというのがアルガス-2の働きだといえます。

抜け毛を抑えつつ髪を育てるという点では、イクオスのほうがチャップアップより優秀のようです。

イクオス VS チャップアップ:サプリ比較

次に、育毛サプリのイクオスサプリEXと、チャップアップサプリを比較します。

育毛サプリは、経口摂取でなければ効果がない成分を摂って、育毛剤の効果を高めるために必須のアイテムです。

配合成分はイクオスサプリEXの方が多い

イクオスサプリEX チャップアップサプリ
配合成分 46種類 37種類
ビタミン 11種類 11種類
アミノ酸 11種類 4種類
成分含有量 一部公開 非公開

イクオスサプリEXの成分はチャップアップアプリを9種類上回ります。

育毛剤の成分は多ければいいという時代が過ぎ、内容が問われる時代になりつつあると書きました。

しかし、チャップアップサプリには特別な成分があるわけではありません。

逆に、イクオスサプリEXはただ配合数が多いのではなく、必要な成分をしっかり揃えた結果、数が多くなったという感じで、内容的にはイクオスサプリEXが優秀です。

双方に共通して配合されている育毛成分

イクオスサプリEXとチャップアップサプリは約20種類の成分が共通しています。

その中でも特に育毛成分として重要なのは4種類。

  • ノコギリヤシエキスDHT抑制
  • 亜鉛育毛機能サポート
  • コラーゲンペプチド髪の成長サポート
  • フィーバーフュー育毛機能を正常に保つ

ノコギリヤシは、AGA(男性型脱毛症)の原因物質=DHTの抑制が期待されます。

亜鉛は、毛母細胞が髪の毛を作り出すために利用する酵素の働きを支えます。

コラーゲンペプチドは、細毛の女性に投与したところ、髪の毛が太く育ったという実験結果があります。

フィーバーフューは、毛乳頭の炎症をおさえ、毛母細胞が正常に髪を育てるようにしてくれるといいます。

これらの他に、毛母細胞の働きを活発にすると言われているビタミンB群、頭皮の細胞を劣化させる活性酸素を抑えるビタミンC、Eなども入っています。

チャップアップサプリに入ってない成分

次に、イクオスサプリEXには入っていて、チャップアップサプリに入っていない成分のうち、特に重要なものを挙げます。

  • イソフラボン
  • ヒハツエキス
  • ミレットエキス

イソフラボンは、ノコギリヤシと同様にDHTの抑制機能があると考えられています。

ヒハツエキスは、髪に栄養を運ぶ毛細血管の強度を維持するといわれています。

ミレットエキスは、ヨーロッパでは「飲む育毛剤」とも呼ばれており、アミノ酸を豊富に含みます。

これらが入っているのと入っていないのとでは、育毛効果に大きな差が出ます。

配合成分の含有量非公開は信用できない

サプリメントは医薬品ではないので成分の含有量を表記する義務はありません。

しかし、含有量を表記していないより、表記しているほうが信用度が高くなります。

チャップアップサプリが成分の含有量を公開していないのに対して、イクオスサプリEXは、主要成分7種類の含有量を公開しています。

双方に共通する成分ノコギリヤシは、特に分量が重要です。

アメリカで行われた実験で、ノコギリヤシのエキス320mgをAGA患者に毎日摂取させたところ、対象者の38%にAGAの改善が見られたという結果が出ています。

イクオスサプリEX1日分には、ノコギリヤシエキスが300mg含有されています。これは、実験より20mg少ないとはいえ、十分効果が期待できる分量です。

それに対し、非公開のチャップアップサプリにはノコギリヤシエキスがどれだけ含まれているかわかりません。

イクオス VS チャップアップ:口コミ比較

私は育毛剤の情報を探す時に、よく5ch(旧2ch)の書き込みを参考にしています。

5ch(旧2ch)の住民は遠慮がない人が多いので、その書き込みは口コミとして非常に価値が高いです。

チャップアップサプリはノコギリヤシの配合量書いてないからな、その時点で論外だわ。
サプリに分量書いてないっておかしくね?ノコギリヤシは分量こそ重要なのに。
チャップアップは成分の分量が非公開だから選択肢外

成分含有量が非公開なことにひっかかっている人は多いです。

チャップアップサプリは医薬品ではないので、含有量が非公開なのはおかしいとまでは言えません。

ただ、イクオスサプリEXのように、ちゃんと表示しているほうが信頼度が上がるのは確かです。

サプリも買うこと考えるとチャップアップ高いよな。確かイクオスはサプリとセットでチャップアップとほぼ同じ値段だったはず。
成分量的に見てイクオスサプリ一択。
ノコギリヤシと亜鉛とイソフラボンのサプリをそれぞれ別々に飲んでたけど、イクオスサプリに全部入ってるからそっちにした。

口コミでもイクオスのコスパ、サプリの成分の優秀さなどを推す声が目立ちます。私もこういう口コミに押されてイクオスを選びました。

イクオス VS チャップアップ:価格比較

育毛剤は効果が出てくるまで最低でも3ヶ月かかると言われます。

ネットの口コミなどを見ても、1ヶ月程度でやめた人は当然結果は出ていないし、3ヶ月、半年と使った人には、効果を実感している人が多数います。

しかし、3ヶ月、半年使い続けるためには、やはりコスト面も考慮せざるを得ないです。

コスパはイクオスが圧倒的にうわまわる

イクオス チャップアップ
単品 9,698円 7,400円
育毛剤のみの定期コース 6,458円 7,400円
育毛剤+サプリの定期コース 7,538円 9,090円

単品での購入のみイクオスのほうが高いです。これは、チャップアップが価格改定したからです。

それが、定期コースになるとイクオスのほうが圧倒的に安くなります。

特に、育毛サプリとのセットでは差額は1,500円ほどになります。年間にすれば18,000円です。

チャップアップより機能的に優れたイクオスとイクオスサプリEXのセットが、チャップアップ単体の値段とほぼ変わらないとなれば、どちらを買うべきかもう迷う必要はないですね。

イクオス VS チャップアップ:体験比較

薄毛対策のためにチャップアップを使っていた私は、現在イクオス+イクオスサプリEXに乗り換えています。

チャップアップは育毛剤のみだったので、月々かかるお金は138円増えるだけで済んだのもありがたいです。

チャップアップを使っていたときも、ある程度抜け毛が減ってきているなという実感がありました。

でも、イクオスに乗り換えてからは、抜け毛の勢いの減少を明確に感じるようになりました。そして、それに加えて髪がしっかり育ってきてもいます。

もしかしたらチャップアップを使ってきた基礎の上に使ったから効いたということもあるかもしれません。

でも、あくまで実感としては、チャップアップを使っていたときよりイクオスに変えてからのほうが変化の度合いが大きかったので、やはりイクオスとイクオスサプリEXの相乗効果が出ているのだろうと思います。

おすすめはイクオス+イクオスサプリEX

育毛剤を比較した時、チャップアップは今ある髪を元気に育てるという点では優秀です。

でも、抜け毛のほうをどうにかしたいなら、独自成分アルガス-2配合のイクオスのほうが優れています。

さらにサプリを比較すると圧倒的にイクオスが優秀!

薄毛対策としてどの育毛剤を選ぶか迷っている人には、チャップアップ一本を買う値段で利用できるイクオス+イクオスサプリEXの定期コースを選んだほうがいいですよ。