生え際の後退をストップ!イクオスは5つの効果でM字ハゲ拡大に対抗する!

なんか生え際が後退してきたなーと感じつつ放置していたら、時すでに遅くM字に!

M字ハゲはアカンどうにかしたい、最低でも後退は食い止めたいと思っていろいろ調べ、ある育毛剤にたどりつきました。

それが育毛剤イクオス!

生え際の後退、M字ハゲにどうしてイクオスがお薦めなのか、体験談も交えて説明していきたいと思います。

なぜ生え際後退・M字ハゲが発生するのか?

前頭部の生え際は下に向けて弧を描いているので、何らかの原因で生え際が後退すると、M字ハゲになります。

その原因として考えられるのは2つ。

  • 遺伝的要因
  • 頭皮環境の悪化

AGA(男性型脱毛症)になりやすいかどうかは、ほぼ遺伝で決まっているようです。お父さん、お爺さんなど、近縁にハゲの人がいたら、まずハゲ遺伝子を持っていると考えていいでしょう。

ただ、ハゲ遺伝子を持っていたら必ずAGAになるというわけではありません。一卵性双生児の片方がAGAになり、片方は髪フッサーのままだったという例もあります。

その差を生んだのは後天的な要因、つまり頭皮環境の悪化です。

頭皮環境の悪化は、清潔さが保たれていない、ストレスや喫煙による結構悪化、ヘアカラーなどによるダメージなどの原因があります。

ハゲ遺伝子があっても、頭皮環境を良好にしておけば、生え際の後退からのM字ハゲを防げる可能性は高まります。

イクオスvsM字ハゲ1:生え際のDHTを抑制

イクオスは、生え際の後退、M字ハゲ対策に非常におすすめです。その理由を5つ挙げていきます。

まず1つ目。イクオスはDHTをブロックする機能が期待されます。

AGA(男性型脱毛症)は、頭皮にDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの強化型が発生することが原因。

DHTは、毛乳頭に働きかけて、脱毛を促進させます。だからどんどん後退していってしまうのです。

育毛剤イクオスの成分がDHTの発生を防ぐ

DHTをどうにかするには、DHTを作り出している5αリダクターゼという酵素の働きを妨げる必要があります。

    DHTブロック

  • オウゴンエキス
  • ダイズエキス(イソフラボン)
  • ヒオウギ抽出液
  • ビワ葉エキス

イクオスに配合されているこれらの成分は、それぞれ5αリダクターゼをブロックし、DHTが発生されにくくすると考えられています。

イクオスvsM字ハゲ2:生え際の血行を促進

髪の毛と血液は密接な関係があります。

なぜなら血液は髪の毛が育つのに必要なアミノ酸、ミネラルなどを運んでくるからです。

でも頭皮はかなり薄く、そこを通る血管は、他の場所より細くなっています。

ストレスによる交感神経の緊張、タバコのニコチンは血管などは収縮させます。細い頭皮の血管が収縮すると、血液が十分に供給されなくなってしまいます。

育毛剤イクオスは頭皮の血行を促進する

イクオスには多くの血行促進成分が含まれています。

    血行促進

  • センブリエキス
  • ジオウエキス
  • シナノキエキス
  • ニンジンエキス
  • オランダガラシ(クレソン)エキス
  • ニンニクエキス
  • アルニカエキス 他

血行の悪化による生え際後退やM字ハゲに対しては、イクオスの血行促進成分による効果が期待できます。

イクオスvsM字ハゲ3:頭皮の環境をキープ

頭皮環境が悪化すると雑菌や病原性細菌などに感染、炎症が発生します。

その炎症が毛穴の奥まで波及すると、髪の毛を作っている毛母細胞は正常な細胞分裂をできず、髪が作られなくなります。

育毛剤イクオスは頭皮の炎症を予防する

イクオスには、頭皮の炎症をおさえる成分が配合されています。

    炎症抑制

  • グリチルリチン酸K2
  • ジフェンヒドラミンHCl
  • クララエキス
  • シラカバエキス
  • ヒキオコシエキス

イクオスは、頭皮の炎症をおさえ、毛母細胞が正常に髪の毛を作れるようにサポートします。

イクオスvsM字ハゲ4:髪を抜けにくくする

なぜ生え際が後退してM字になるのか?抜けるからです。

M字にならないようにする、後退してもできればmぐらいにしたい。そのためにはできるだけ髪が抜けないようにしたいです。

イクオスには、今生えている髪の毛をキープする成分も含まれています。

海藻成分アルガス-2が髪をガッチリ保持

イクオス独自の成分「アルガス-2」は、昆布から抽出されたM-034に、ペルベチアカナリクラタという成分を結合させて作られました。

M-034は、髪が生えている毛包の中にある外毛根鞘の細胞を増殖させるといいます。

外毛根鞘は、毛包の中で生えた髪の毛を挟み込んでいる器官です。

外毛根鞘の細胞が増えれば、髪の毛ががっちりホールドされて抜けにくくなると考えられます。

アルガス-2は、そんなM-034の働きをさらに強化したものです。

イクオスvsM字ハゲ5:髪をしっかり育てる

生え際後退を最前線で食い止められても、髪の毛が元気に育ってくれなければ、最前線は膠着状態で、いつまた侵攻が始まるかわかりません。

抜けるのを防いだら、今度はちゃんと育てていきたい。

イクオスには、育てる成分も含まれています。

髪を育てる栄養になる16種類のアミノ酸

髪の毛はケラチンというタンパク質でできています。タンパク質は、アミノ酸が合成され作られたものです。

イクオスには16種類ものアミノ酸が配合されています。

16種類のアミノ酸が毛包に浸透していくことで、髪の毛の原料が直接的に届けられ、しっかりした髪の毛が育ってくれると期待されます。

イクオスサプリEXが生え際の抜け毛に効く

イクオスには、育毛サプリ「イクオスサプリEX」があります。

イクオスサプリEXに配合されている成分は、様々な育毛サプリの中でも最多レベルの46種類!

育毛剤と併用することで、内側からも働きかけ、生え際に効いてくれます。

ノコギリヤシが抜け毛の原因に対抗する

イクオスサプリEXの主要成分ノコギリヤシは、抜け毛を増やすDHTを作っている5αリダクターゼをブロックする働きがあると考えられいます。

その効果はAGAの治療品・フィナステリドよりは効果は落ちるものの、副作用がない安全な成分だと言われています。

サプリでノコギリヤシを摂取することで、より抜け毛へのアプローチが強化されます。

イソフラボン+カプサイシンの相互作用

イクオスサプリEXにはイソフラボンを含む大豆抽出液が配合されていて、これも5αリダクターゼのブロックが期待されます。

そして、唐辛子の辛味成分カプサイシンは血液の流れに働きかけます。

毛母細胞はIGF-1という物質により髪の毛を育てる成長期が維持されています。

カプサイシンは、IGF-1を増加させる物質「CGRP」の放出を促進し、イソフラボンは「CGRP」の生産を促進すると考えられているため、同時に摂取すると髪の成長促進が期待されます。

育毛機能を正常に保つフィーバーフュー

フィーバーフューはナツシロギクという植物のこと。そのエキスにはパルテノライドという成分が含まれます。

日本の研究者によって毛乳頭はAGE(終末糖化産物)によって炎症を起こし、毛母細胞の増殖を阻害してしまうことが発見されました。

毛母細胞が増殖しない=髪の毛が作られない。ということになります。

AGEは、NF-κBという炎症を引き起こす物質を活性化させています。

パルテノライドには、NF-κBをブロックする働きがあるということが、これも日本の研究者によって発見されています。

育毛機能の元気を正常にたもつガニアシ

ガニアシは、昆布が海底の岩などに定着するための根っこにあたる部分です。固く食用に適さないため、長い間廃棄されていました。

ところが近年、そのガニアシにミネラルやフコイダンなどが多く含まれることが発見されました。

特にフコイダンはガニアシにしか含まれない特殊なタイプであり、毛母細胞を活性化させて育毛をうながす機能があると考えられています。

【実体験】イクオスのM字ハゲへの効果は?

生え際の後退を放置したせいでM字ハゲになってしまった私。

成分の優秀さからイクオスを利用することに決め、イクオスだけの定期コース5,980円(税抜き)に1,000円足しただけでで利用できるイクオスサプリEXとのセットの定期コースを選びました。

使用2ヶ月:後退の勢い止まらず効果なし

イクオスを使い始めて2ヶ月間、生え際の後退はどんどん進行していきました。

育毛効果は最低3ヶ月以上は使わないと出ないのはわかっていたけれど、それまでに生え際の後退が止まってくれるのではいう期待は見事に裏切られました…

もうイクオスをやめて他の育毛剤に乗り換えようか迷っていたのに継続したのは、単にうっかりイクオス定期コースの4ヶ月目の発送準備が始まって解約手続きのタイミングを逃したからです。

3ヶ月:やっと生え際の後退が止まりだす

しかし、4ヶ月目分を使いだす頃から抜け毛が減り、後退の勢いが止まってきていることに気づきます。

私の場合、毛が抜けて生え際が後退していく勢いが強かったために、後退が止まるまでに3ヶ月以上かかったようです。

ただ、生え際最前線の髪の毛はまだ細く弱々しい感じで、いつまた後退が再開してしまうかという恐怖が生まれました。

最低でも今の後退が止まった状態を維持したい!!

とにかくイクオスを信じて使い続けることにしました。

6ヶ月:後退が停止して髪が元気になった

イクオス使用6ヶ月を過ぎて、後退は完全に止まったと言っていいと思います。

そして、弱々しかった生え際の髪の毛は、力強さをとりもどしてきました。

触った感じ、ふにゃっとしていたものが、今は弾力を感じるぐらいにしっかりしてきています。

髪の太さ自体が太くなっているせいか、髪の密度が高くなっているように感じますね。

残念ながら、すでに抜けてしまった前頭部部分が前進している気配はいまのところありません。

でも、とりあえず後退がとまったのは満足。

失われた領土が回復されることを信じて、イクオス+イクオスサプリEXを使い続けていきます!

生え際後退を止めたいなら早め早めのイクオス

私はイクオスとイクオスサプリEXのおかげで生え際の後退を止めることができました。

すでにM字ハゲになっているのが元に戻るかどうかは今後の課題として期待したいところです。

イクオスは、AGAの原因であるDHTブロック、髪の細胞分裂を阻む炎症予防、髪の栄養補給など、非常に多角的な薄毛対策ができます。

私のように後退しだしてから放置せずに、初期にイクオスを使うようにすれば、後退をもっと早く止めて、さらには元の場所に髪を育てていくことも可能かもしれません。

生え際が気になっている人は、進行が勢いづくその前にイクオスで防ぐことをおすすめします。